オランウータンの空中散歩

もぐもぐタイムとは

もぐもぐタイムとはその名の通り、動物達の食事の時間なのですが
それぞれ動物達がもっている本能や得意技をを引き出すご飯の与え方をしてるのです。

例えばプールに投げ入れられた魚を追ってホッキョクグマがプールにドッボーンとダイビングしたり!
オラウンタンは高さ17mもの上空を渡ってエサを捕りに行ったり!
ペンギンは水中でどれだけ早く動けるかが分かったり!
オランウータンの空中散歩オランウータンの空中散歩オランウータンの空中散歩
しかも飼育員さんしか知らない「野生本来の姿」を解説してくれるのです。
「もぐもぐタイム」は旭山動物園ならではの魅力。その為、どのもぐもぐタイムも大人気です。

注意点として各動物により「もぐもぐタイム」の行う時間が違うので、その日のスケジュールを確認し
どのもぐもぐを見るか、まず計画を立てるのがポイントです。

さてさて、あなたの見たい「もぐもぐ」している姿の動物は何でしょう?

もぐもぐタイムスケジュール

時間 内容
10:45 ペンギン
11:45 アザラシ
14:45 アザラシ

その他の動物は当日の朝
9時30分頃に決定し発表されます。
ここです

旭山動物園携帯版
リアルタイムもぐもぐタイム時間割


もしくは
 動物園内の正門、西門、東門と、
園内のサポートセンターの前に
掲示されますので要チェックです。

両生類・は虫類舎
ダチョウ
エミュー
シロテテナガザル
キリン
クモザル
トラ
チンパンジー
オジロワシとオオワシ
エゾシカ
ニホンザル
ペンギン(水中給餌)
レッサーパンダ
ホッキョクギツネ


・身近な両生類・は虫類」「・オオカミ」
「・オランウータン」「・ワシ・タカ学ぶ会」「・ペンギンあれこれ」
「・アライグマ」「・フクロウの学ぶ会」「・ふくろう豆知識」
「・ハクチョウと鳥インフルエンザ」「・動物のホネの秘密」
「・ボルネオへの恩返し」
「・えほん・かみしばい」「・サル舎」「・アオダイショウ」
「・ニワトリ」「・こども牧場の動物たち」「・カイウサギ」「・モルモット」
「・リクガメ」「・チンチラ」「・アヒル」「・ヒツジ」
「・ポニー」「・ヤギ」「・イヌ」

「・ドキッ!動物の心音し」

もぐもぐタイムについて注意事項

もぐもぐタイムの時間はどの動物も大人気なので非常に混雑します。
特にホッキョクグマなどは入りきれないほどの人だかりに!!!

そこで・・・その時間をあえて外し、他の園内を回ると他の人気施設がガラガラのことも!

つまり、ぺんぎん館やほっきょくぐま館など人気の動物「もぐもぐタイム」には
ほんとに人が集中して混雑するのですが、逆にほかの動物は見やすいのです。

特に冬限定の「ぺんぎんの散歩」などは大人気でみんなが散歩コースに集中しますので、
その時間帯は他の施設はガラガラになって自由気ままに見学できたりするのです。

休日などは特に混雑するので、そういった方法で空いた施設をゆっくり見て周るのも
ひとつの良い方法かもしれません。

それと、どうぶつ達のあまりの凄さ見入っている間に、スリにあったという事件も実際にありましたので
手持ちのカバンなどは手前で抱えるように注意することをオススメします!

リアルタイムのもぐもぐタイム時間割は
旭山動物園の携帯版でご確認を!!⇒旭山動物園携帯HP

もぐもぐタイムのワンポンイント解説

ペンギン水中
(水中給餌)
もぐもぐタイム飼育員さんが水中ダイバーとなりプールに潜りエサをあげます。
お客さんは水槽の前に4列に並び見学します。
人気の為に入れ替え制となっていて、30秒程で次の組の人たちと
入れ替えとなります。始まる数十分前から並びはじめます。
ペンギン陸上
(放飼場)
もぐもぐタイム陸上のぺんぎん放飼場で飼育員さんが解説しながらエサをあげます。一番前列の方は中腰、2列目3列目の方は台の上に立って見学します。車椅子エリアや子供エリアがあります。
ペンギンの散歩
(※冬期限定)
もぐもぐタイム足を痛めないように積雪がある時期にだけ行われる
ペンギンの散歩。500メートルほどの距離を40分程かけてペンギンのペースで散歩します。お客さんは赤いラインの手前に並びます。一番前列のお客さんはしゃがんで見学します。早い人は30分ほど前から並ぶお客さんもいますが、真冬の為かなり寒いです。
ペンギンの散歩について⇒もっと詳しく見る
ホッキョクグマ もぐもぐタイムほっきょくぐま館は展示場所が2カ所になっているのですが、もぐもぐタイムが行われるのは巨大プール側です。飼育員さんが屋上から解説しながらプールにエサを投げ入れます。お客さんは水槽の前に並びます。水槽の前で見ている人は全員しゃがみます。しゃがめない方は後ろの台にあがるか、さらに後ろの中二階で見学します。
入れ替え制となっていて通常は3回入れ替えが行われます。それでも混雑時は見られない人がでるほどの人気のために混雑時は30分くらい前から並び始めるお客さんも多いです。
※2011年11月18日現在、
出産準備のためにもホッキョクグマもぐもぐタイムは中止されています

アザラシ もぐもぐタイム屋外放飼場で行われます。飼育員さんがホッケを与えながら解説してくれます。車椅子エリアや子供エリアの優先席があります。数分前から台が設置され、一番前列は中腰になります。後ろの方は台の上から見学します。一番前で見たい方は15分ほど前から待つお客さんもいます。

ここは、あざらし館の2階にある無料休憩所からも観察できます。以前は窓側の一部からしか見えなかったのですが、近年はその休憩所の隣に野外バルコニーが作られ見学スペースができ見やすくなりました。混雑時は2階に上がり、上からモグモグタイムを見学されるのもオススメです。
オランウータン
空中散歩
(夏期限定)
もぐもぐタイム飼育員さんが果物などを与え解説してくれます。オランウータンはお客さんのはるか頭上、高さ17メートルの塔を登り空中散歩します。まさに樹上生活者の凄さを体感できます。冬は行われませんし、夏でもオランウータンの気分次第ではロープを渡らない時もあります。屋外で行われるため並ばなくても見ることができます。
inserted by FC2 system