祈りの木〜夕日

旭川と富良野の間にある街

「美瑛町」

旭川と富良野の間にある街で「丘のまち」として有名。
その北海道ならではの景色は多くの写真家が訪れたりCM撮影にも使われる人気の街。
全国7町村からなるNPO法人「日本で最も美しい村」連合の1つでもあります。

旭山動物園からだと車で20分ほどと非常に近く、人気の観光スポットが満載です。

この美瑛町、1971年に山岳写真家だった前田真三氏が
美馬牛小学校の塔の三角屋根が浮かんでいるジャガイモ畑の風景を写真誌に投稿し
この写真が賞を受賞する。それがきっかけでこの地が有名になった原点と言われています。

そこにはとてつもなく美しい風景が広がります

白樺の木十勝岳連邦白樺双子

「パッチワークの路」
〜連作防止のため区画ごとに異なる農産物を植えている為、
 遠くから見るとパッチワークのように見えることから、そう呼ばれています。〜

・北西の丘展望公園・ぜるぶの丘・五稜の丘、などなど写真撮影に適したスポットがいっぱいです。

「CM撮影に使われたスポットなどがたくさん」
・ケンとメリーの木・セブンスターの木・マイルドセブンの丘、などCMに使用され
有名な木や場所が多く存在します。また、無名でも写真撮影に最適な木が点在しています。

ケンとメリーの木マイルドセブンの丘セブンスターの木

「パノラマロード」
〜JR美瑛駅から東南に広がる一帯の通称〜

・十勝連峰をバックに望み、牧草地や花畑や丘陵地帯などの雄大な風景が広がっています♪
・三愛の丘展望公園 ・新栄の丘展望公園 ・千代田の丘展望台・千代田の丘展望台・四季彩の丘
などなど伸びやかな眺望を堪能出来ます♪
四季彩の丘四季彩の丘北西の丘

写真撮影の時のご注意


畑には絶対に入らないようにしましょう。
靴に付いた菌が農作物を傷つけ農作物が病気になることがあるのです!
農家の方が一日も休まず育てている畑です。絶対に無断で踏み入ることなく、
絶対に畑には入らず、マナーを守ってこの素晴らしい景色と撮影を楽しみましょうね。秋蒔き小麦と小豆白樺と十勝岳連邦牧草ロール
エゾマツ紅葉紅葉白樺親子の木の夕暮れ

美瑛町でよく聞く質問

答え答え「パッチワークの道が3〜4時間です。 
         パノラマロードが4〜5時間くらいです。」

自転車で美瑛の風景を感じる。これが今人気。
年々レンタサイクルで美瑛を巡る観光客の方を見かける機会が多くなっています。
しかし美瑛は丘の街。とにかく坂が多いので1日で全てを周るのは非常にキツイです!!
ここは作られた自然というより北海道の本来の姿があるように感じます。
急いで全てを見て周るよりも、ゆっくりいくつかのポイント決めてから見て周ると、
車で巡るのとは違った肌で感じる感動があるかもしれません。

この街が最近、名物として力を入れているのが「カレーうどん」。
何故カレーうどんか? それは全てを地元食材で作ることができるからなのです。
具材全てが地元で育てた食材。 麺も美瑛産小麦100%で小麦の香りを感じられる!!

農家の人達には丘陵が多くて厳しい自然環境だけど北海道ならではの自然が広がります。
近年では北海道外からの移住者も非常に多くなり、お洒落なペンションやレストラン、喫茶店などが充実。
さらにソフトクリームなどスイーツも本当に充実しています。
←100件以上の口コミの数がこのプリンの凄さを物語ってます。

この街には、他では感じられない特別な何かがある気がします。
雄大な大地を眺め、丘やそこに佇む木を眺めると
少しだけ今までとは違う人生観が得られるかもしれません。
次のページではそんな美瑛のスポットを写真と共に紹介します  ⇒⇒⇒次のページへ

inserted by FC2 system