レッサーパンダの吊橋渡り

現在冬期開園中!!

旭山動物園は夏期と冬期で開園時間が異なります。
では夏期と冬期で具体的に何がどう違うのか?

まず違うのは「時間帯」。

冬期は開園時間が短いのです。(午前10:30〜午後3:30まで)
夏期は開園時間が長いのです。(午前09:30〜午後5:15まで)
そして寒さに弱い「ヤマアラシ」や「フラミンゴ」「カピパラ」などの寒さに弱い動物たちは
冬の間は越冬舎で過ごしている為に見る事ができないのですが
寒さに強いホッキョクグマやペンギン、アザラシ、アムールトラ、ホッキョクギツネなど
他にもたくさんの動物が夏とは違う行動や表情を見せてくれて驚かされます!!

旭山動物園の開園時間・閉園時間

午前9時30分〜午後5時15分まで
(入園は午後4時15分まで)
午前10時30分〜午後3時30分まで
(入園は午後3時00分まで)

入園料

大人(高校生以上)      800円
小人(中学生以下)      無  料
団体(大人25名以上適用) 700円
なお旭川市民のみ証明書類があれば
特別割引料金として「大人580円」で
入園できます。

年間パスポート

1000円 (最初の入園日から1年間有効)
※動物園パスポートは有効期限まで何度も使えます。
何度も訪れることが出来る人には絶対にこちらがお勧めです。

入園券の購入について

以前は入園券を買うのに相当混雑しましたが
現在は販売機も増え、ほとんどストレスなく購入できるようになりました!

また、入園券は旭山動物園以外の旭川市内の一部ホテルや旭川市役所・旭川地方合同庁
市民文化会館・市立旭川病院などでも販売しています。

夜の動物園について

毎年、夜も開放される特別な5日間「夜の動物園」があります。
5日間限定ですが夜の動物園として、夜9時まで開園していて
夜行性の動物の行動を間近で見られる数少ないチャンスです!
毎年8月中旬に実施されますが、平成23年度の実施日は「平成23年8月12日〜16日」
この5日間だけは朝9時から夜の21時まで動物を観察できる特別な日なのです。
夜の動物園について⇒5日間の限定!夜の旭山動物園について

もぐもぐタイムについて

旭山動物園の人気の1つにモグモグタイムがあげられます
もぐもぐタイムとはその名の通り、動物達の食事の時間なのですが
それぞれ動物達がもっている本能や得意技をを引き出すご飯の与え方をしてるのです。
例えばプールに投げ入れられた魚を追ってホッキョクグマがプールにドッボーンとダイビングしたり!
オラウンタンは高さ15mもの上空を渡ってエサを捕りに行ったり!
ペンギンは水中でどれだけ早く動けるかが分かったり!
そんなモグモグタイムは旭山動物園の人気の1つです。もぐもぐタイムについて⇒解説!もぐもぐタイム

inserted by FC2 system